節税(財産評価)対策

  • サイトマップ
082-241-8309

節税(財産評価)対策

HOME >節税相続対策

相続税節税の考え方は2通り

相続税の節税の考え方は、

大きく分けると2通りになります。

 

1つは「贈与」

もう1つは「財産評価を下げる方法」です。

110万円を超えて贈与をすると贈与税がかかります。

しかし、贈与税は贈与方法を工夫することで相続税より安く済ませることもできます。

贈与税は1年間にどれだけ贈与をしたかによって税額が決まるので、低い金額の贈与を長年にわたって行えば安い税金で済んでしまいます。

つまり、毎年コツコツと小額の贈与をすることによって税額を0円にすることが「贈与」での節税方法なのです。

一方「財産評価を下げる方法」とは、更地にアパートを建てることで「貸家建付地」にしたり、小規模宅地等の特例を適用できるように工夫して評価額を安くする事が出来ます。

相続のご相談 tel:024-944-2314